総合型選抜にチャレンジ ― 年内入試で早期合格! ―

総合型選抜にチャレンジTOP
大学入試には、大きく分けて、総合型選抜?学校推薦型選抜?一般選抜の3種類があります。

昨今、年内に合格発表がある総合型選抜や学校推薦型選抜で早期合格を目指す立博体育が増える傾向にあります。

でも、「いろいろな入試方法があり、どんな入試制度が良いのかわからない」という方もいるかもしれません。

このページでは、総合型選抜を中心に、年内におこなわれる入試制度の特長をご紹介します。
経済的な特典のある総合型選抜(併願制)についてもご案内します。
あなたにぴったりの入試制度を見つけ、目標に向けてチャレンジしてください。


3つのポイント

POINT① それぞれの入試制度をよく知る
入試制度ごとの特長をよく理解しましょう。
「総合型選抜(10月期?12月期)」や「推薦入学(指定校推薦)」をよく理解してうまく活用すると、早めに合格を手に入れられます。
入学までの期間は、大学で学ぶための準備(入学前教育)や、専門分野についての知識をさらに深めたり、興味のある資格を取るなど、有意義に使えます。
POINT② 早めに対策を始める
それぞれの入試の時期から逆算して、早めに出願?試験に向けた準備を始めましょう。
総合型選抜の選考方法は、口頭試問?書類審査?小論文など、対策の成果が出るまでに時間がかかるので、一般選抜での受験を考えている方よりも早めに対策を始める必要があります。
POINT③ オープンキャンパスや大学のイベントに参加する
百聞は一見にしかずです。
まずはオープンキャンパスや大学主催のイベントに参加しましょう。
何が学べるのか、どんなキャンパスなのか、実際に体験してみてください。
本学のオープンキャンパスでは、模擬授業や小論文対策講座のある回は特に人気です。
和やかな雰囲気なので、先生や学生スタッフにも気軽に質問できます。
模擬授業やイベントに参加した方に配付する「イベントパスポート」を活動記録として提出し、意欲をアピールすることもできます。
イベントパスポート

入試制度の種類

入試制度概要
総合型選抜
(10?12月)
学力だけではなく、立博体育の「学びたい」意欲やこれまでの活動?学習の成果などを総合的に評価される入試制度。
専願制と併願制あり。
学校推薦型選抜
(11月)
学校長の推薦を必要とし、主に面接や提出書類で選考される入試制度。専願制。
一般選抜
(1?2月)
英語?国語?地理歴史などの教科型の試験や、小論文型の試験、共通テストを利用した入試も含まれる。

総合型選抜とは?

学力だけでなく、立博体育の「学びたい」意欲やこれまでの活動?学習の成果などを総合的に評価される入試制度です。
高校時代に部活動やボランティアに励んだり、探究活動を頑張ったり、資格検定試験に挑戦したり、勉学以外にも打ち込んでいたことがある人におすすめです。

まずは、高校時代までに何をしてきたのか、大学で何をしたいのか、そのためにこれから何を学んでいきたいのかを明確にして、自分と深く向き合うことが大切です。
また、各大学や学部?学科で定めているアドミッション?ポリシーから「求める学生像」をよく理解し、自分自身の特性や興味とマッチしているか確認しましょう。
一般的に秋に行われる大学が多く、年内に早期合格を手に入れられるチャンスがある入試制度です。
図書館

経済的特典のある総合型選抜<併願制>

1.総合型選抜(12月期)学費免除型?基礎学力1教科方式<併願制>
?4年間の授業料?施設費免除の特典(1年ごとに資格を見直し)
?3つの合格区分
  1)特別奨学生合格:授業料?施設費の全額免除
  2)奨学生合格:授業料?施設費の半額免除
  3)一般選抜免除合格:年明けの一般選抜を待たずに、12月中に合格を確保できる
?領域により指定された基礎学力1教科+口頭試問(個人面接)で選考

学部(学科)領域基礎学力1教科
総合文化学部
(総合文化学科)
日本文化領域 国語(現代文?古文)
国際文化領域 英語
文化史領域 地理歴史(日本史または世界史)
地球市民学部
(地球市民学科)
地域共生領域 英語
ソーシャルデザイン領域 英語

2.総合型選抜(10月2期)地球市民育成型<併願制>(フィールドワーク費用免除枠付)
?入学後の活動費用が免除される(10名まで)
1)JICAの研修費
2)鹿児島県いちき串木野市における活動費用
?地球市民学部の両領域が対象
  ?地域共生領域
  ?ソーシャルデザイン領域
?「授業レポート」および「口頭試問(個人面接)」で選考
  ?ゼミ形式の授業を受講するため、入学前に地球市民学部の学びを体験できる

3.入学検定料(受験料)の割引
1つの入試制度を受験する場合35,000円、追加1入試制度につき+5,000円で併願可能
例えば、上述の総合型選抜(10月2期)と(12月期)を併願する場合、
35,000円+5,000円=40,000で出願可能

※このほか、学校推薦型選抜と総合型選抜(10月期)や(12月期)との間でも、同様に併願割引があります。

(参考)
国際協力機構(JICA)との連携派遣覚書を締結
(本学公式Webサイト ニュース 2024.5.20)

総合型選抜(10月期)

「これまでの活動」や「意欲」で自分をアピール
〈出願時期の目安:9月〉
清泉女子大学では、立博体育ひとりひとりの長所や個性が活かせるよう、10月期として2つのタイプの入試を用意しています。
学科によって方式や出願条件等が異なりますので、あなたの得意な方を選んで、チャレンジしてみてください。
TOP画像_修正
こんな人におすすめ◎
? 部活動、ボランティアなど、勉学以外にも打ち込んだ。
? 探究活動を頑張った。
? 清泉女子大学の学びに魅力を感じる。
? 清泉女子大学のイベントに参加して興味が深まった。
? 志望動機が明確だ。
? 年内に合格を勝ち取りたい。
? 大学入学後のビジョンが明確である。

総合文化学部
【総合型選抜(10月1期)課題図書方式<専願制>】
  • じっくり本を読み、内容を理解してまとめることができる人におすすめ
  • 課題図書は7月1日公表予定
  • 小論文?口頭試問(面接)?提出書類で選考

【総合型選抜(10月2期)小論文方式<併願制>】
  • 文章をすばやく読み、自分の意見を簡潔にまとめるのが得意な人におすすめ
  • 小論文?口頭試問(面接)?提出書類で選考

地球市民学部
【総合型選抜(10月1期)地球市民育成型<専願制>】
  • この学部で学ぶ意欲を語りたい人におすすめ
  • 口頭試問(面接)?提出書類で選考

【総合型選抜(10月2期)地球市民育成型<併願制>】
  • 大学の学びを体験し、マッチングを確認したい人におすすめ
  •  授業レポート?口頭試問(面接)?提出書類で選考
    • フィールドワーク費用免除枠(※)を確保したい人におすすめ
    ※JICA(国際協力機構)研修や鹿児島県いちき串木野市での活動にかかる費用が免除されます。

    総合型選抜(12月期)

    • 学費免除型?基礎学力1教科方式<併願制>(旧 奨学生入試)

    学費免除型?基礎学力1教科方式<併願制>

    学費全額?半額免除の特典が受けられるチャンス
    〈出願時期の目安:10月~〉
    入試
    こんな人におすすめ◎
    ? 学費減免の特典がうれしい。
    ? 学費の負担を減らし、安心して学業に励みたい。
    ? 年内に一般選抜の腕試しをしたい。
    ? 得意科目が試験科目になっている。
    ? 志望動機が明確だ。
    ? 年内に合格を勝ち取りたい。
    ? 他大学も併願したい。

    学校推薦型選抜(指定校推薦入学)〈ご参考〉

    高校時代に頑張った成績を重視 
    〈出願時期の目安:11月~〉
    本館桜(キャンパス見学会)
    こんな人におすすめ◎
    ? 清泉女子大学が第一志望。
    ? 清泉女子大学の学びに魅力を感じる。
    ? 入学後のビジョンが明確である。
    ? 学習成績の状況(評定平均値)が一定以上だ。



    お問い合わせ先

    清泉女子大学入試?広報部入試課
    フリーダイヤル:0120-53-5363  TEL 03-5421-3231(直通)
    E-mail:nyushi@seisen-u.ac.jp